プリントtシャツの洗濯方法

今は熱い続けるの夏ですよね。天気が暑くて、Tシャツを着るのを絶好のチャンスでしょう。シンプルで上品だけでなく、着心地模快適です。もし普通のtシャツをプリント、イラストなどを組み合わせるなら、もっと綺麗で魅力的な個性のあるプリントオリジナル tシャツを変身できて、人々に好かれています。Tシャツのプリント技術種類が多いので、よく見られたTシャツプリント技術はメリットとデメリットを調べて、オリジナルプリントtシャツの洗濯方法をご紹介します。1、水墨プリント

1番古いプリント技術です。メリット:水墨プリントした服装は通気速乾機能が優れています。デメリット:濃い色、4つ色以上服装のプリントはできません。

2、オフセットプリント

水墨プリントとほぼ同じ技術で、ただ原料の差異です。メリット:版を用いて印刷するため、大量印刷する場合はコストを抑えることが可能です。デメリット:少部数での印刷だと逆にコストが割高になることです。版代とインクを乾燥させる時間が必要で、時間が掛かります。

3、インクジェットプリント

現代最新プリント技術で、服装等をプリンター中に置いて、直接に印刷できる。メリット:便利、印刷簡単。デメリット:インク料は高いそうです。

プリントtシャツの洗濯方法:

①、新たなプリントtシャツは少し硬いで、作成した48h後洗濯したほうがいい。

②、プリントtシャツ基本は裏返して洗濯します。

③、洗剤は中性洗剤を使って下さい。(漂白剤なしの洗剤をおすすめ)

④、40°Cの温水をおすすめ。

⑤、アイロンする必要がある場合、アイロンの温度は「中」で、プリント部分には絶対にアイロンをかけないでください!

⑥、tシャツ長持ちために、直接に日光の下に干す遠慮ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です