セリエA ユベントス ユニフォーム 2017/2018 一覧

今回は、イタリアのプロサッカーリーグであるセリエA ユベントスの2017/2018シーズンのサッカーユニフォームを簡単に紹介します。ユベントス ユニフォーム ホーム・アウェイ・サード 半袖などをお好きな方は是非こちらへ。

まずは、ユベントスの基本情報を簡単に説明します。

ユベントスはイタリアプロサッカーリーグ(レガ・カルチョ)に加盟するプロサッカークラブです。ホームタウンはイタリア・トリノです。セリエAにおいて最も成功したクラブの一つです。セリエAでは「三階建て」構造と呼ばれますよ。

次は、2017/2018シーズン ユベントス ユニフォームのデザイン情報を紹介します。

ホーム

ユベントスの2017/2018ホームユニフォーム半袖は、1940年代に敬意を払ったデザインを採用しました。スタンドカラー(立襟)を採用するなど印象的な仕上がりです。背面の広範囲に入れられた黒も当時を思わせます。目に引くのは、クラブエンブレムが変更しました。オシャレな新エンブレムが左胸に配置されています。アディダスの象徴として「スリーストライプス」が脇に配置。

アウェイ

ユベントスの2017/2018アウェイユニフォーム半袖はイエローを基調にデザインしました。肩のスリーストライプスや袖口などはブルーを配しました。この2色は地元トリノの紋章や旗に使われている色です。全体的なデザインは、優勝した1983-84シーズンのカップ・ウィナーズ・カップで着用した、80年代のKappa社製アウェイユニフォームに近い感じ。

サード

ユベントスの2017/2018サードユニフォーム半袖はクラブ史上で珍しいクラフトグリーンをペースにデザインしました。色・デザインともに1940年代から50年代にかけて使われたユニフォームによく似ており、当時も同じようにホワイトとブラックのボーダーを胸部にあしらっていた。肩のスリーストライプスや袖口などの差し色にブラックを配しました。首周りはリブ素材のクルーネックでフィット感を高めます。クラブの象徴的な白と黒の縦縞に、新しいエンブレムの組み合わせて、クラブの未来を表現しています。エンブレム上の★が刺繍。